人生は楽しんだもん勝ち!

初心者必見!迷った時にあると便利な三つのアロマとアロマオイルの使い方

 
この記事を書いている人 - WRITER -
seiichi
どうも!seiichiです。とにかく自分がドキドキして楽しい事を発信しています!詳しいプロフィールはプロフィールページばみてね!
詳しいプロフィールはこちら

アロマオイル(エッセンシャルオイル)って興味あるけど、どれを使ったらよいかわからない!って人は多いと思います。

しかし、難しく考える必要はありません。とりあえずこの3つを持っていればどうにかなる!っていうアロマとその使い方を紹介します。

 

いつも読んで頂いてありがとうございます。

人生は楽しんだもん勝ち!ドキドキワクワクした人生を送りたい!そんな人生を本気で目指している、ドキドキlife seiichiです。

 

では、早速紹介したいと思います。

ラベンダー

超ド定番アロマオイルの「ラベンダー」さんです。

このラベンダーさんは、入浴剤やトイレの芳香剤などにもよく使われます。

特徴は、肌トラブルを落ち着かせたり、気分を落ち着かせたり、安眠、不安の解消です。

使い方としては、入浴時にお湯に数滴垂らして、肌トラブルの解消と気分を落ち着かせたりします。

また、スプレーにすることで、就寝時に枕にスプレーしたり、玄関の下駄箱、車内、トイレなど用途は沢山です。

キャリアオイルで希釈して、ロールオンタイプの容器に入れて気になる肌荒れの部分使うのも良いと思います。

私は、入浴時に天然塩を溶かした湯船に、5滴ほど垂らして入浴をしたり、寝る時に、枕にタオルを敷き、その枕とタオルの間に、ラベンダーをしみこませたティッシュペーパー挟んで寝たりします。

出かける時には、ハンカチに1滴しみこませるのもありですね!(#^.^#)

 

レモン

美味しそうで飲みたくなるアロマオイルです(笑)

免疫力アップのサポートをするほか、殺菌力が高いので、デュフューザーを使ってウイルス性感染症の予防にも力を発揮します。

デトックス作用もあります。

ドテラのエッセンシャルオイル「レモン」は「食品添加物」ですので、食べ物や飲み物に入れることが出来ます。

私の場合、長女と次女の寝室にある気化式の加湿ヒーターにレモンのアロマを加えて、寝室をレモンの香りにンしています。

子供達曰く、すっきりするのでぐっすり眠れていると言っています。

一つだけ失敗したのは、お風呂に入れると飲みたい衝動にかられます(笑)

お風呂のお湯なので飲んでも問題ありませんが、微かにレモンのにおいがするただのお湯です。

(ん?まだ、飲んでませんよ!)

紅茶に入れると、レモンティーですね!

注意:レモンのアロマを使う時は、注意書きを必ず読んでください。本当に飲みたい衝動にかられます。ドテラの製品のように「食品添加物」であれば、飲むことが可能です。

 

ペパーミント

これも皆さん良く知っている香りですね!(#^.^#)

頭痛の緩和など、鎮痛や胃部不快、呼吸器系のトラブルに力を発揮します。

香りだけで、鼻の通りが良くなりますね!

風邪などで鼻づまりなどがある場合に、キャリアオイルで希釈して、胸元に塗ると呼吸がしやすくなります。

頭痛がある時はこめかみに塗ると良いです。その場合もキャリアオイルで希釈してください。

ミント系は虫よけにも力を発揮します!

浄水と無水アルコール、ペパーミントでスプレーを作ると良いです。

 

ケアオイルの作り方

キャリアオイルとポンプ式の容器(乳液用など)を用意する。

キャリアオイルとは、塗布する時のベースのオイルです。

ココナッツオイルやセサミオイル、ホホバオイルなどがおすすめですが、キャリアオイル自体に香りがついていないものがさらにおすすめです。

キャリアオイルに香りがついていると、アロマの香りを混ざります。

混ざっても、心地よい香りになるものもありますが、相性があまりよくない場合もあるので、出来るだけ無香料の物にしてください。

私みたいに、慌てて購入すると香り付きを買って、アロマの香りなのか、ココナッツオイルの香りなのか分からなくなります(笑)

塗布用オイルの作り方は簡単です。

キャリアオイル50mlに対して、アロマオイルを10~20滴入れて混ぜるだけです。(#^.^#)

アロマオイルは直射日光に弱いので、遮光瓶でポンプ式の瓶が理想ですが、手元の無い場合や室内で直射日光の当たらない場所で使用するのであれば、百均の物でも問題ありません。

ただ、耐久性に問題があるので、出来るだけ早くに使い切ることをおススメします。

また、プラの容器だと香りがついてしまうので、他のアロマオイルでは使えなくなるので、同じケアオイルを作るようにしてください。

 

スプレーを作る

浄水、無水アルコール、スプレー容器を用意してください。

スプレー容器も遮光瓶タイプがおすすめですが、手元に無い場合は百均のもので構いませんが、出来るだけ早く使い切ってください。理由はケアオイルと同じで、日光で変化してしまいます。

作り方は簡単です。

浄水40mlに対して、無水アルコールを10ml、アロマ10~20滴。です。

浄水30mlで、無水アルコールを20mlでもOKです。

一度作ってから、自分の好みに調整してみてください。

長く使いたいアロマスプレーなら百均よりも、遮光瓶タイプのちょっとお高いやつを使ってください。

私のスプレーは直ぐに壊れてしまいました(´;ω;`)ウゥゥ

 

ロールオンの作り方

ロールオン容器とキャリアオイル、お好みのアロマを用意してください。

後は、キャリアオイルを容器の8割ほど入れて、アロマオイルを2~10滴ほど混ぜるだけです。

使い方も簡単で、手を汚さずに、サッと取り出して、手首や首筋の塗るだけです!

ペパーミントなんかは、こめかみとかもロールオンなら簡単ですね!

女性なら、「イランイラン」とか塗布してみたらよいかも?(笑)

 

まとめ

今回は、アロマオイルの入門編ということで、初めに持っておきたいアロマオイル3つ、ラベンダーとレモンとペパーミントの紹介をしました。

アロマオイルの使い方は様々です。

そして、アロマオイルを使う時の注意点は、注意書きに従うことです。

食品添加物ではないアロマオイルを自己責任で飲むのは構いませんが、メーカーにクレームを入れないようにしてください。

また、原液を直接肌に塗るのも止めてください。基本的にはキャリアオイルで希釈して使ってください。

最近、私もアロマオイルの力を借りて、体調も良くなっています。

アロマオイルは、人間が本来持っている力を引き出すものです。

過信はよくありませんが、是非皆さんもアロマの力を借りて見てください!

今日はこの辺で!(#^.^#)

ありがとうございました(#^.^#)

 

PS:ひそかに「アロマ兄さん」を呼ばれる日を夢見てます(笑)

この記事を書いている人 - WRITER -
seiichi
どうも!seiichiです。とにかく自分がドキドキして楽しい事を発信しています!詳しいプロフィールはプロフィールページばみてね!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ドキドキLife , 2018 All Rights Reserved.