人生は楽しんだもん勝ち!

日帰りのツーリング最強!ウエストバッグの魅力!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
seiichi
どうも!seiichiです。とにかく自分がドキドキして楽しい事を発信しています!詳しいプロフィールはプロフィールページばみてね!
詳しいプロフィールはこちら

バッグ大好きです(#^.^#)

そう!バッグです・・・

「ク」じゃなく「グ」ですよ!

ウエストバッグとかです(笑)

いつも読んで頂いてありがとうございます。

ウエストバッグだけで、バイク用とランニング用とウォーキング用と普段用で4つは持っている、「Magician of aWord」ことseiichiです。

 

さぁ皆さん!前回のスリーシーズンジャケットの話でもお伝えしましたが、ツーリングの季節です!

関連:秋から準備!スリーシーズンジャケットが最強な理由!

ジャケットの準備は出来ましたか?

ジャケットの準備が出来た方、そのジャケットのポケットって、考えていたより少ないですよね?

インナーウエアが取り外せるタイプのジャケットは、内ポケットがない場合もあります。

さらに、グローブでのサイドポケット開け閉めって面倒ですよね?

そんな面倒な事を一括に引き受けて、さらに収納能力を増加してくれるアイテムが、

「ウエストバッグ」

です(#^.^#)

 

今回は私が愛用しているROUGH&ROADのウエストバッグを紹介します。

 

 

ウエストバッグって?

ウエストバッグ【waist bag】

ベルトで腰に巻いて使用する小型のバッグ。ウエストポーチ。

大辞林より

です。

バイクの場合、スクーターでもない限り、収納力はほとんど0です。

その収納力を補って、かつバイクから離れる時も側に仕える相棒でもあります。

ウエストバッグなら何でもよいような気がしますが、実はバイク用ウエストバッグには、バイク用にしかない機能がありとても便利なのです。

 

ウエストバッグのメリット

  1. 収納力が上がる。
  2. ワンショルダーでも使える。
  3. 状況に合わせて、前・横・後ろなどアレンジできる。
  4. 普段も使える。
  5. 作りがしっかりしているので耐久性がよい。
  6. 前に回せば、お腹が出ているのを隠せる。(実践済み)

とメリットだらけです!

早速その収納量の一部を見てみましょう!

グローブホールド

この画像のゴムの輪っかの部分です。

ツーリングの休憩の時、グローブをどこに置くかを迷います。

バイクに置いて行って、盗まれたらどうしよう?とか考えることもあります。

かといって、ポケットに入れるとポケットが膨らみます。

そんなときは、ウエストバッグとグローブホールド(ゴム)の間に挟みます。

ゴムを調整出来るので、必要に応じて強さを変えられます。

 

チケットポケット(iPhone&スマホ可)

ETCを搭載していない場合は、このメッシュのポケット部分の高速のチケットを入れます!

高速を通らない時は、iPhoneやスマホを収納しても良いですね!

 

コインホルダー

有料道路を通る時に役に立つのがこのコインホルダーです。

10円~500円まで収納でき、小銭がバラバラにならないのがポイントです。

そして、このコインホルダー、なんと!外せます!

えっ?

外せるからなに?って?

私が愛用しているROUGH&ROADの夏用メッシュジャケットの左腕の袖にポケットがあり、そこにこのコインホルダーを装着することが出来ます!

参考:ラフアンドロード(ROUGH&ROAD) バイク用ジャケット フルメッシュジャケットFP(フルパッド仕様) プラチナシルバー/サックス L RR7331

これって実は凄いです!そのすごさは、後半のウエストバッグのデメリットで説明します。

 

サイドポケット

左右にサイドポケットが付いています。

メッシュの方には、天気が怪しい時にゴミ袋をたたんでもって行きます。

画像の方はメッシュになっていますが、反対側は少し厚みのあるものが収納できるようになっています。

 

二つ折り財布が入りそうな大きさです。

iPhoneやスマホの補助バッテリーをここにいれて、充電ケーブルを伸ばして、上のメッシュポケットに入れているiPhoneやスマホの充電が出来そうです!

が、長めの充電ケーブルが必要です。

ファスナーを閉めたら、位置が逆になります(笑)

まぁ、某均一店に売ってあるケーブルでも長さは十分だと思います。

 

メイン収納

長財布でも余裕の収納です。

コンパクトなミラーレスカメラなら、交換レンズを1本入れてもいけそうです。

 

実験したら、NikonD80と交換レンズが入りました。

こんな感じです!

しかし、重たいです(笑)

まぁこれくらい収納できると、日帰りのツーリングには十分だと思います。

 

ウエストバッグのデメリット

ここまで、ウエストバッグの魅力をお伝えしてきましたが、実は大きなデメリットがあります。

 

それは・・・

 

フルフェイスのヘルメットだとウエストポーチが見えない・・・

 

です((´∀`))ケラケラ

いや実証済です!

チンガードが邪魔で、みえません(笑)

 

なので、私はシステムヘルメットを愛用してました!

関連:ヘルメットに迷ったらシステムヘルメットをおススメする理由

 

そして、ここで登場するのが、取り外せるコインホルダーです!

ウエストバッグのコインホルダーを外して、メッシュジャケットの袖ポケットに装着します!

そうです!チンガードで下がウエストバッグが見えなくても、袖はみえません!

これ、めちゃクチャ便利です!

ROUGH&ROADさん、良く考えてくれました!

 

まとめ

ウエストポーチはとても便利はアイテムです。

財布やiPhoneやスマホ、補助バッテリー、コンパクトカメラ、非常食(?)などをもって行くことが出来ます。

日帰りのツーリング程度なら、ウエストポーチだけで十分です。

普段出かける時にも使えます。文庫本やiPadminiなら楽々です。

帰りに、500mlの発泡酒2本なら買って帰れます(笑)

それくらい便利なウエストポーチ。持っていて損はありません!

 

ソロツーリングで音楽を聴くなら:一度使うとインカムが手放せなくなる様々な理由

iPhoneやスマホで撮影を楽しむなら:写真の構図はiPhoneやスマホでも十分に勉強できる理由 ポジションとアングルは iPhoneやスマホで練習できる!

記事のウエストポーチより、新しいタイプが発売されていました。

この記事を書いている人 - WRITER -
seiichi
どうも!seiichiです。とにかく自分がドキドキして楽しい事を発信しています!詳しいプロフィールはプロフィールページばみてね!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ドキドキLife , 2018 All Rights Reserved.