人生は楽しんだもん勝ち!

中古大型バイクの購入を進める9つの理由

 
この記事を書いている人 - WRITER -
seiichi
どうも!seiichiです。とにかく自分がドキドキして楽しい事を発信しています!詳しいプロフィールはプロフィールページばみてね!
詳しいプロフィールはこちら

大型免許を取得したけど、免許取得に費用を使ってしまって

大型バイクを購入できない(´;ω;`)ウゥゥ

いつも読んで頂いてありがとうございます。

はい。そうです!上の赤太字の部分は、私の事です。新車なんて買えません!

でもでもでも、実は大型の中古って凄いんです!ってことを伝えたいMagician of a Word seiichiです。(笑)

もう早速、中古の大型バイクの魅力をお伝えしまくります!!!

 

メーカーの本気が沢山

小型や中型バイクにメーカーが本気を出してないってわけではないですよ!(;^_^A

大型バイク(輸出車)の場合は、海外の「速度制限なしの道路」を走ることが前提に作られているので、100㎞を超える速度で、長時間走ることも想定されます。ですから、それに耐えるだけのマシンでなければ、世界からは受け入れられないです。

私の元相棒のZZR1100Dも発売当時は世界最速290㎞を記録しています。

そんなバイクをなんと格安で入手できます。

 

安い

年式は古くなりますが、安いです。

ZZR1100Dでも、今の中古相場で40万円ほどです。

HONDAのブラックバードならもう少し安く購入できます。

YAMAHAのFZR1000も40万円ほどで購入できます。

10年以上の前の大型車なら、かなり安く購入できる車種があります。

 

昔憧れたバイクがまだ現役

私の同じ世代の方なら、ZZR1100とか、GPZ900ニンジャとか、ブラックバードとか、FZRとか、GSXRとかに憧れたのではないでしょうか?

そう、皆さんが憧れた大型バイクがまだまだ現役で走っています。

しかも、大型バイクって大切にされていた車両が多く、値段が安いのに極上車がまだまだ販売されています。

特に人気車種は、価格は高くなりますが、メンテナンスが行き届いている車両も多いです。

 

高級パーツが付いてる

大型バイクになると、マフラー一つとっても、うん十万って話です。

バイク買ったけど、カスタムパーツが全く買えないってことにもなります。

ところが中古車両は、既にパーツが付いている場合が多いです。

ですから購入の時点でカスタムされている場合があるので、そのまま乗るもよし、しばらくお金を貯めてからパーツ交換するもよしです。(#^.^#)

 

故障する

そうです。古いバイクなので故障します。

私の場合も、キーシリンダーの不具合やラジエーターのサーモスイッチが動作せずに、ファンが回らずに、ラジエーター液が沸騰して噴出したことがあります。

キーシリンダーの不具合なんて、佐世保まで行った時ですから、帰りは水分補給の休憩もエンジンを切ることが出来ませんでした。

エンジンが始動したおかげで、無事に帰ることが出来ました(笑)

そんな風の故障します。

それが後々愛着になりますが、故障を楽しめない方は、新車をご購入ください。(笑)

 

掘り出し物がある

小型や中型にも「マイナー車」はあります。

大型にも当然マイナー車はあります。しかしそのマイナー車が実はとんでもない性能を持っている場合があります。

ZZR1100を買うときに、天秤にかけていたのが、GPZ1100(水冷)でした。

かなりマイナー車なのですが、その戦闘力はお墨付き!

だって、ZZR1100のエンジンを低中速向けにチューンしたエンジンですからね!

峠や街乗りでは、ZZR1100より扱いやすい車体ですから、そりゃ早かったと思います。

 

そんな風に、実は凄いバイクなのに、売れなかったバイクが極上なのに安価で出ていることがあります。

 

倒しても・・・

万が一転倒や立ちごけしても・・・

その傷が勲章的な?旧車だから少しくらい傷があった方が味がある的な?(笑)

要するに、転倒による心のダメージが少なくて済みます(笑)

私の愛車は、自分では一度も倒したことがありませんでした。

そう、スタッフのバックしてきた車がぶつかって倒れました(笑)

そして、自分でリペアしました。

関連:バイクのカウル補修に「プラリペア」を使ってみた。

一日かかりましたが、凄く楽しい時間でしたね(#^.^#)

 

目立つ

兎に角目立ちます!

旧車だけに、目立ちます。

最近の大型バイクと比べると、車体も大きいですから目立ちます。

そして戦闘力は、今のバイクにも劣りません!

ただし、乗りこなせればの話です!

 

乗りにくい

はっきりいって、全くいう事を聞きません。

いつ乗りこなせるようになるのだろう?って思うくらいです。

重たい車体に、ハイパワーなエンジン!

ツーリング程度で走るなら抜群の安定感です!

アクセルの開け方を間違うと一気に豹変します(笑)

でもそれが癖になります。もう、変態の領域です。

 

まとめ

中古の大型車、特に10年以上前の中古車の魅力を理解して頂いたでしょうか?

バイク好き以外からは確実に変態扱いです(笑)

でも、重たくて扱いにく奴を乗りこなせるようになったら絶対にかっこいいって思います!

だから、旧車に乗りたい!

今は原付生活ですが、必ずもう一度大型に戻ります!

次は、再度ZZR1100にするか、GPZ900Rにするか・・・

考えただけで、ドキドキです!



この記事を書いている人 - WRITER -
seiichi
どうも!seiichiです。とにかく自分がドキドキして楽しい事を発信しています!詳しいプロフィールはプロフィールページばみてね!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ドキドキLife , 2018 All Rights Reserved.