人生は楽しんだもん勝ち!

写真の構図はiPhoneやスマホでも十分に勉強できる理由

 
この記事を書いている人 - WRITER -
seiichi
どうも!seiichiです。とにかく自分がドキドキして楽しい事を発信しています!詳しいプロフィールはプロフィールページばみてね!
詳しいプロフィールはこちら
初めてのcamera記事、一眼レフを使わないってなんじゃそりゃって感じですよね・・・

カメラ歴25年、なのに今まで全くカメラの練習もせずに、ただ単に一眼レフで撮りまくってて、一向に腕が上がらないseiichiです。(´;ω;`)ウゥゥ

実はカメラが大好きです。撮影するのが大好きです。出来るだけ綺麗な被写体を撮影したです。

しかし、全くカメラの勉強していません!

なので、このブログを使って、一緒に勉強したいと思います。

 

手っ取り早く写真の技術を向上させるなら「構図」です。

シャッタースピードだの、露出だの、かんだんは後回しでOKです!

しかも構図の勉強はiPhoneやスマホで十分です!

なんでかって?だって最初から「三分割線」が入ってるじゃん!(^^)!

おまけに気軽に持ち運べるじゃん!(^^)!

iPhoneのカメラを立ち上げたら、縦横2本ずつ線が入ってますよね?

あの線です!

あの線を活用すると、写真の質はかなり向上します。

iPhoneカメラの線と、私も含め素人の皆さんが意識した方が良い「構図」を勉強してみましょう!

 

日の丸構図

構図の基本中の基本が「日の丸構図」です。

この構図は誰からも教わることなく誰でも出来る構図です。

こんなんです

何の変哲もない、うちの愛犬の写真です。

プロの写真でみるとこうなります。

線をいれるとこうなります。

流石にプロ(若しくはハイアマチュア)の写真なのでアングルが素晴らしいですね!

それと背景をぼかしてるので、そのぼかし具合で素敵な写真になっています。

さっきの愛犬の写真にぼかしをいれるとこうなります。

iPhoneアプリでぼかしを入れたので、若干背景がぼけています。

 

二分割構図

はい。この汚い画像を見ていただければ分かると思います。

もはや説明は不要ですね!

そうです!境界線から均等に上下に分けた構図です。

良く皆さんが撮る風景写真がこれになっていると思います。

構図の基本ですね!実はこの二分割構図はその進化系があります。

それがシンメトリー構図です。

 

シンメトリー構図

この写真を見てください。

二分割構図なのですが、城が湖面に映って、上下が対象になっていますよね!

これがシンメトリー構図です。

白い線からですね。

インドを代表する「タージ・マハル」ははじめからシンメトリーを意識して作られていますね。

 

三分割構図

はいこれは、iPhoneカメラにも標準装備されている構図ですね!

もう説明の必要もないですかね?

線をいれるとこうなります。

地平線、木、雲が三分割されています。

ちなみにへたくそな三分割がこれです。

もうなぜわざわざ雨の日に撮影したのかわかりません(笑)素晴らしい景色が台無しです。

 

もっとましな奴がありました!

このブログのトップ画像ですね!長崎県長崎市宮摺町の海です。

iPhoneカメラなら自動的この線が入るので、この線上や、線と線が重なった部分に被写体をかぶせるとキレイに撮れます。

が、天気はちゃんと考えてください。(笑)

 

対角線構図

次は対角線を意識した構図です。

これに線をいれると

このように対角線上に並んでいます。

料理の撮影などによく使われますが、自然の草木などを接近して撮影する時なんかも使えると思います。

 

三角構図

写真の中に三角形を入れる構図です。

線をいれると

こうなります。

この写真はどうでしょうか?

線を入れてみましょう!

三分割・三角構図ですね!

さすがプロ!(もしかしたらハイアマチュア?)の写真です!

 

S字・C字構図

ここは少しレベルが上がると思いますが、知っていると写真撮影のスキルが上がります。

S字構図

もうみたらわかりますね!

こういうことです(笑)

 

C字構図

これも文字通りですね!CぃーCぃーCぃー噂のCCgirl♪(by浅香唯)

当時は可愛くて好きでした( *´艸`)

あっ、線を入れた画像ですね!(;^_^A

こんな感じです。

 

他にも構図はあるけど・・・

放射線構図や、パターン構図、フレーム構図など色々ありますが、私も含め素人の私達は、今日紹介した構図を優先的にマスターする方が良いと思います。

 

一眼レフは必要ない

構図の勉強をするのに、一眼レフカメラは必要ありません。

もちろん持っている人は一眼レフを活用してください。

今から構図の勉強をしたい!って人や、カメラを始めたい!って人は、手持ちのカメラやiPhone、スマホで十分勉強できます。

iPhoneやスマホなら、いつでも手元にありますし、気軽に撮影できます。

さらに、加工アプリを使用すれば、ぼかすことも出来ますし、少々斜めになっても真っすぐに加工できます。

明るさも変えることが出来ます。

一眼レフの写真も、パソコンを使えば加工できますが、気軽に出来る部分では、iPhoneやスマホには敵いません。

 

まとめ

ここまで構図の話をしてきましたが、構図はパソコンソフトを使っても、アプリを使っても、なかなか変更は出来ません。ですから、良い写真を撮ろうと思うなら、「構図」から勉強するべきだと思います。

 

そして気軽に楽しむなら、iPhoneやスマホから始めてもそれなりの写真が取れます。

iPhoneやスマホで満足できなくなってから、一眼レフの購入を考えてください。

しかも始めは「中古」で良いです。

私も中古しか使ってません(笑)

いえ、私の腕前では、Nikon D80ですら持て余します(´;ω;`)ウゥゥ

 

次回は、「私が中古カメラを選ぶ理由」か「アングル」の話にしたいと思います。

中古カメラ・・・

金ないからや!(笑)

本格的に構図の勉強をしたいひとはこれ

この記事を書いている人 - WRITER -
seiichi
どうも!seiichiです。とにかく自分がドキドキして楽しい事を発信しています!詳しいプロフィールはプロフィールページばみてね!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ドキドキLife , 2018 All Rights Reserved.