人生は楽しんだもん勝ち!

娘は一眼レフを私はiPhone8を片手に構図の練習に行ってきた!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
seiichi
どうも!seiichiです。とにかく自分がドキドキして楽しい事を発信しています!詳しいプロフィールはプロフィールページばみてね!
詳しいプロフィールはこちら

のんのこ諫早祭り2018に長女が出演しました!

チアリーディングをやってる長女はいつも楽しそうです(#^.^#)

いつも読んで頂いてありがとうございます。

娘たちの頑張る姿をみると、毎回ウルウルしてしまう、いつの間にか涙腺が超緩くなってしまった、Magician of a Word seiichiです(笑)

今回は、このブログでもお伝えしたように、iPhone8を使って構図の練習をしてきました!

と、何となくかっこよさげに言いましたが、実は一眼レフを娘に奪われました・・・(´;ω;`)ウゥゥ

しかしっ!

転んでもただでは起きないseiichiは、ブログのネタにするべく、iPhone8を駆使して練習したのです!

関連:写真の構図はiPhoneやスマホでも十分に勉強できる理由

では早速練習写真をみて見てみましょう!

二分割シンメトリー構図

諫早の眼鏡橋です。

綺麗な二分割にはなっていませんが、二分割と水面に映った眼鏡橋がシンメトリーになっていることはわかると思います。

iPhone8の良いところは、レンズが明るいので、明るい写真が撮れるところでもあります。

一眼レフのセットレンズだと、レンズの明るさが足りずに、晴天じゃないと明るく撮れない時があります。

まぁそんな時は、アプリで「明るく加工」すればいいんですけどね( ̄ー ̄)ニヤリ

今回は一切可能していませんよ!(一部を除いては)

三分割&C構図

これは三分割とC構図を意識した画像です。

アイポジションで撮影していますが、ローポジションで撮影していたらもってはっきりと三分割できたかも?って思う画像ですね!手前の木の一段上がった部分と通路の部分で「C」を作っています。

木々を抜けると、広場がある感を出しました!(ってそのままやん!)

日の丸構図

これは純粋に祠を撮影しただけの写真です。

ありのままを伝えたかったので、そのままを撮影しました。

正直、面白みはないと思います。が、もしかしたら霊〇者って人がみると、私達の目には見えない何かが写っているかもしれません(笑)

これも日の丸構図ですが、微妙に「三分割構図」も入っています。

葉っぱにカエルでも乗っていてくれたらよかったのですが、丸々した足の生えたオタマジャクシが泳いでました(笑)

一眼レフの方では、こんな画像になります。

これはD80で撮影した画像です。さすがに寄りと拡大した時の画質が違いますね!

しかし上の画像と同じ3MBの画像です。

三分割構図

純粋に三分割構図です。

先ほどの三分割&C構図の場所から少し前に進んだところですね!

イメージ的には、街中の癒しスポットって感じで撮影しています。

seiichi的には好きな一枚です。

公園の入ると非日常を感じることができる場所があるってストレス社会には必要なことだと思います(#^.^#)

ただ残念なのが、空は雲一つない青空だったらもってよかったと思います。

S構図

す、すみません(;^_^A

画像を縦にすることができなくて横になっていると思いますが、そん時はスマホを回すか、自分の首を回してから見てください。

真ん中に川の曲線を配置した画像です。

川と木の部分が実は三分割構図にもなっています。

何となくですが、あまり良い写真とは感じていません。

どの部分が良くないのか、現在分析中です!

直線構図&三分割構図

川の直線部分を直線に見立てて撮影しています。

もう少し長い距離があると、三角構図にもなるのですが、距離が短かった為、直線と三角の中間になった微妙な構図です(;^_^A

三角構図

この二枚は三角構図です。

が、下のアーケードの写真は若干加工しています。

加工と言ってもトリミングですね!

右端に人が入ったのでその部分を省きました!

朝早くまだ活気がないアーケードの風景です。

 

おまけ

iPhone8で必死に構図を考えながら撮影をしている「怪しいおっさん」です。

はい。もちろんseiichi本人です。

気づかないうちに娘に撮影されていました(笑)

かなり怪しかったと思います。

この画像の芝生側には、のんのこ祭りに集まる人たちが・・・

反対側には交番が・・・

実は警察官を目が合いました(笑)

 

まとめ

この記事で、十分にiPhoneでも構図の勉強ができることが分かってもらえたと思います。

今は、色々なところで、色々な人が自撮りしたり、撮影したりしているので、撮影する恥ずかしさはないと思います。

ただ注意が必要ななのは、人の多い場所です。

人の顔が映ると個人情報保護法に接触する可能性があるので、注意が必要です。

構図も色々試して撮影することで、技術も向上すると思います。

ひと昔前、フィルムの時代はフィルム代や現像代がかかりましたので、無駄に撮影することが出来ませんでしたが、今はその場で撮影画像を確認して削除できます!

良い時代になりました!

 

構図を極めると、日常を画像の中で「非日常」に変えることが出来ます

みなさんも楽しんでください!

小6の娘に購入しました!

この記事を書いている人 - WRITER -
seiichi
どうも!seiichiです。とにかく自分がドキドキして楽しい事を発信しています!詳しいプロフィールはプロフィールページばみてね!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ドキドキLife , 2018 All Rights Reserved.