人生は楽しんだもん勝ち!

認知症の方の「安心」を作るデイサービスでの実践。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
seiichi
どうも!seiichiです。とにかく自分がドキドキして楽しい事を発信しています!詳しいプロフィールはプロフィールページばみてね!
詳しいプロフィールはこちら

私の経営するデイサービス・かもみーるの利用者さんの80%の方が認知症の方です。他のデイサービスに馴染めずに、通えなくなった方が定着しています。

その実践について今日はお伝えしたいと思います。

人生は楽しんだもん勝ち!ドキドキワクワクした人生を送りたい!そんな人生を本気で目指している、ドキドキlife seiichiです。

認知症の方にとっての安心ってなに?

認知症の方にとっての安心とは「わかること」です。

私のブログを読んでいる方なら既にご理解されていると思いますが、認知症の方が一番不安になるのは「記憶障害」です。

参考:認知症ケアの基本の「キ」は、記憶障害の「キ」である。

記憶を失うことや、記憶できないことが一番の不安要因です。

場所が分からない。人が分からない。新しいことが覚えられない。など・・・

つまり、その不安要因を出来るだけ少なくすることが、認知症の方の安心に繋がるのです。

デイサービス・かもみーるのスケジュールはいつも同じ

デイサービス・かもみーるのタイムスケジュールは毎日ほぼ同じです。

タイムスケジュールが変わると、認知症の方はその変更に合わせる事が出来なくなります。ですから、可能な限り同じタイムスケジュールにしています。

記憶に残らなくても、何となく体で覚えることが出来ます。

レクレーションもいつも同じ

認知症の方のレクレーションはいつも同じです。お題を変えてしりとりをしています。

このしりとりには、認知症の方の残された記憶を呼び覚ます効果があります。

毎日利用されている方の、毎日楽しまれています。

認知症の無い方には、とても退屈なレクレーションだと思いますが、そのような場合には、別に手作業等の「その方の趣味活動」と行って頂いています。

体操もいつも同じです。

難しい体操を覚える事は、認知症ではない方でも高齢になると難しくなってきます。ですから、常に同じ体操を繰り返しています。

認知症の方でも理解できる簡単な体操を行っています。

これも、認知症がない方には退屈でしょう。

しかし、高齢になるとなかなか出来ない事があり、必死に行っている場面を見かけます。

スタッフの退屈は、認知症の方の安心になる

スタッフは毎日同じことの繰り返しで、とても退屈だと思います。

たまには違うことをやりたいと思うでしょう。

沢山のレクレーションや体操を行っている方が華やかです。

しかし、認知症の方は対応できないのです。

何故なら、覚えることが難しいから、次から次へと内容が変わると覚えられないのです。

難しい事は理解できないのです。

ですから、スタッフが退屈でも同じことを繰り返します。

認知症の方が基準のデイサービス

ここまでの話から、デイサービス・かもみーるがどんなデイサービスなのかご理解いただけると思います。

そうです。認知症の方が基準のデイサービスです。

かといって、認知症の方だけが利用しているわけではありません。

認知症がない方も利用しています。

認知症がない方も、認知症の方を馬鹿にすることはありません。

何度も言いますが、デイサービス・かもみーるは「認知症の方が基準」です。

それが当たり前なのです。

認知症の無い方は、認知症の方のサポートをされます。

自分で対応できない時は、直ぐにスタッフを読んでくれます。

第二のスタッフです(#^.^#)

「ここなら認知症になっても続けてこれるね」

この言葉がとても嬉しかったです。

まとめ

スタッフ目線で物事を考えると、沢山のレクや体操をして利用者さんを飽きさせないようにしようとします。

しかし、その考えは本当に正しいのでしょうか?

認知症の記憶障害のある人にとっては、沢山の取り組みは、不安が強くなることがあります。

「何もしない事の大切さ」

何もしないとは、何もしないのではなく、ちょこちょこ内容を変更しないということです。

認知症の記憶障害を理解すると、スタッフにとっての退屈が認知症の方の安心へと繋がることが分かります。

傍からみると、代わり映えのしないとても退屈なデイサービスです。

それでも、利用者さん達は常に笑っています。

安心が無いところには、笑顔は生まれません。

地域で一番、変化の少ないデイサービスです。

では、今日はこの辺で!

ありがとうございました。(#^.^#)

この記事を書いている人 - WRITER -
seiichi
どうも!seiichiです。とにかく自分がドキドキして楽しい事を発信しています!詳しいプロフィールはプロフィールページばみてね!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ドキドキLife , 2019 All Rights Reserved.