人生は楽しんだもん勝ち!

運動を始めるならマラソンをおススメする7つの理由

 
この記事を書いている人 - WRITER -
seiichi
どうも!seiichiです。とにかく自分がドキドキして楽しい事を発信しています!詳しいプロフィールはプロフィールページばみてね!
詳しいプロフィールはこちら

走るの嫌いです。なんであんな苦しい事を喜んでやっているのかわかりません!

って、昔は思ってました!

今も思ってますが、マラソンやってます(笑)

いつも読んで頂いてありがとうございます。

人生は楽しんだもん勝ち!ドキドキワクワクした人生を送りたい!そんな人生を本気で目指している、ドキドキlife seiichiです。

 

健康やダイエット、禁煙など運動を始めようと考える理由は人それぞれです。

でも、

  • 何を始めて良いか分からない!
  • 上手く時間がつくれるか分からない!
  • ジムはお金がかかる!
  • ライ〇ップは高すぎる!

など、様々な理由があると思います。

 

そんな悩みを解決するのが「マラソン」です。

そんなマラソンの魅力をお伝えします。

 

いつでもどこでもできる

ジムに通うと、事務の営業時間に合わせる必要があります。

普段仕事をしていると、仕事の休みの時や仕事の終わった後に行く必要があります。

残業やイベントが続くと通えない月も出てきます。

実は私もジムに通った時期がありましたが、仕事や子供達のイベントで通えなくなり結局止めてしまいました(;^_^A

集団スポーツの場合も同じです。

みんなで練習する時間に合わせる必要があるので、通えなくなると結局止めてしまいます。

私はバレーボール歴が一番長く今でも練習のお誘いを受けるのですが、ここ10年位は練習時間に合わせることが出来ずに参加できていません。

&体重増加でヤクルトより高く飛べません。(笑)

 

ところがマラソンは個人で練習が出来ます。営業時間や仲間に合わせる必要もありません。極端な話、早朝や深夜でも練習が出来ます。さらに、練習時間も調整が出来ます。

「今日は忙しかったから30分だけ・・・」

「今日は休みだから〇〇までゆっくり走って行ってみよう!」

などです!

さらに私の友人は出張や旅行先でも走って景色を楽しんでます。

いつでもどこでもできるのです!

 

走らなくてもよい

実はマラソンは走らなくても練習になります。

調子が悪い時や、どうしても気分が乗らない時は走らなくてよいのです。

特にマラソンを始めた時は走ってはいけません。

関連:マラソンを始めるなら走ってはいけないって知ってましたか?

走らなくても練習になるのがマラソンです!

 

休んでOK!

練習中に休んでOKです!

走るのがきつくなったら、ウォーキングに速攻で切り替えます!

そしてまた走れそうなら、走ります。

大切なのは「連続して動く」ことですから、疲れないように「ウォーキングとランニング」を上手に繰り返せばよいのです。

 

快適に眠れる

仕事は終わって夕方以降にマラソンをすれば、身体は芯から温まります。

人間の体は、体温が下がることで眠気が出てきます。

寝る時間の90分くらい前に運動と入浴を終わらせることで快適に眠りに付けます。

体温計でおなじみのテルモでも、テルモ体温研究所のページで、睡眠と体温の関係について解説されています。

参考:テルモ体温研究所

 

代謝改善

冷え性の方必見です!

代謝が改善されます。

マラソンやウォーキングを行うと、体内の血流が良くなります。

血流がよくなるということは、手足の端まで血液が循環します。しかも、運動で体温が上がっているので温められた血液が毛細血管まで運ばれます。

さらに、マラソンやウォーキングを続けると、第二の心臓と言われる「脹脛」の筋力をアップします。

脹脛の筋力がアップすると、下半身の血液を上半身に効率よく戻すので、血流が上がります。

さらに、さらに、筋力がアップするとエネルギーの生産量がアップするので体温が上がります。

血流は良くなる、代謝は上がると冷え性の方には良い事ばかりです!

 

ダイエット

もちろん、筋肉量と代謝が上がるのですから、体脂肪を減らしていく効果もあります。

ただしこれには少し問題があり、運動を始めると食事が美味しくなります(笑)

だから、食べる量を変えないことが大切です。

既にお気づきの方もいると思いますが、運動量が上がるとエネルギーの生産量が上がります。

それに伴い、他の栄養素が不足します。

私の場合はマラソンの練習を始めると、しばらくは翌日に疲労が残ります。

さらに、口内炎に悩まされます。

食事量を増やさずに、不足する栄養素を補給するには、サプリメントがおすすめです。

ちなみに下記の三種類は私がトレーニングをするときに使用しているものです。

景色を楽しめる

普段、車などの乗り物でしか通らない道をピクニック感覚で足ると今まで気が付かなかったものに気づくことが出来ます。

ちなみに、ピクニックみたいにマラソンをすることを「マラニック」と言います。

マラニックとは

《〈和〉marathon(マラソン)+picnic(ピクニック)から》順位やタイムを重視しない、娯楽性の高いマラソン。野山などの景色を楽しんだり、途中で食事をとったりしながら、決められたコースに沿って走る。

コトバンクより

乗り物だと小さな変化に気が付かなかったり、路地の奥にあるお店を見逃したりしますが、マラニックをすると気づくことが出来ます。

iPhoneやスマホをもって走れば、綺麗な景色を写真に収めることも出来ます。

参考

  1. 写真の構図はiPhoneやスマホでも十分に勉強できる理由
  2. ポジションとアングルは iPhoneやスマホで練習できる!

実はこの写真もマラソンの練習中にiPhoneで撮影したものです!

 

まとめとデメリット

ここまで、マラソンをおススメする7つの理由を説明してきましたが、マラソンにはデメリットもあります。

早朝に練習をすると、身体が慣れるまで午前中に極度の眠気に襲われます(笑)

早朝練習は、身体が脱水状態でもあるのであまりお勧めしません。

また、無理をすると、股関節や膝に痛みが出ますし、足底筋膜炎になると暫く走れなくなります。

ですから、絶対に無理をしないことが大切です。

夜に練習する際、女性は絶対に人通りのあるところで行ってください。

デメリットのありますが、メリットの方が多いのがマラソンです!

みなさんも、自分のペースでマラソンにチャレンジしてみてください。

 

私のバイブルです↓↓

この記事を書いている人 - WRITER -
seiichi
どうも!seiichiです。とにかく自分がドキドキして楽しい事を発信しています!詳しいプロフィールはプロフィールページばみてね!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ドキドキLife , 2018 All Rights Reserved.