人生は楽しんだもん勝ち!

たまに原付に乗ると交通ルールの大切さを思い知るの巻

2018/09/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -
seiichi
どうも!seiichiです。とにかく自分がドキドキして楽しい事を発信しています!詳しいプロフィールはプロフィールページばみてね!
詳しいプロフィールはこちら

どんなに頑張っても上り坂で30㎞しか出ないんだよ!

でも原付って制限速度30㎞なんだよ!

いつも読んで頂いてありがとうございます。

みんなの憧れ、原付ライダーseiichiです!

 

皆さんは定期的に原付に乗ってますか?

「はぁ?なんで大型免許(中型)持ってるのにわざわざ原付に乗らないといけないんだよ!」

って思ったでしょ?(笑)

そうです。そう思うからこそ原付に乗ってください!

その理由を今から解説します!

 

まずはルール説明

原付に乗るって言っても、チューンド原付でガンガンに走ってはいけません!

制限速度は厳守です!

まっちょっとはだけ30㎞をオーバーしても良いかも?

いやいやダメですよ!ちゃんと30㎞です。

それと交通ルールも厳守です!

この二つだけ守っていただけたらOK!

では、たまに原付乗ると交通ルールの大切さを思い知る理由をお教えします!

 

周りの車が怖い

2車線(対面4車線)の道路はまだ良いですが、対面2車線の道路はめちゃ怖いです。

後ろから来た車が、ガンガンに追い抜いて行きます。

それも、ギリギリをです!

歩道やガードレール、トンネルの壁があるとさらに怖いです。(´;ω;`)ウゥゥ

さらにさらに、トラックやダンプが来ると超怖いですΣ(・ω・ノ)ノ!

風圧で巻き込まれるかと思います。

高速道路を大型バイクで走っていても、トレーラーに横に並ばれると吸い込まれそうになりますよね!

あれの原付バージョンですね!

 

同じ原付にガンガン抜かれる

ちゃんと交通ルール守って走っていると(えっと、スピード出ないんですけどね)同じ原付にガンガン抜かれます(笑)

登りで25㎞しか出ない原付を、若いおねえちゃんの原付2台にあっさり抜かれるとさすがに凹みます(笑)

 

バスを交わせない

バス停に停車してお客さんを乗せているバスを抜こうかどうしようか迷います。

追い抜いた後に追い付かれると、サイドミラーに映るバスのプレッシャーが半端ないです!

バス半端ないって!まぢバス半端ないって!

朝と夕方は特にバスの本数が多いので、バスとバスに挟まれると最悪です(笑)

信号待ちで、前にバス、後ろにバス、横にダンプ&炎天下は暑さとプレッシャーで溶けそうでした(´;ω;`)ウゥゥ

 

高齢者マークの車に巻き込まれそうになる

高齢者マークだけではないのですが、周りを見てないドライバーって結構多いです。

そんなドライバーが、車線変更する時に、急激に寄って来られます。

まぢビビります!

ヘルメットの中で、叫んでしまいます!

「うわっ!危ねぇーー!」

って(;^_^A

 

キープレフトの地獄

道路の左側って実は道路がボコボコだったりします。

ハンドルを取られそうになるし、振動は激しいわで最悪なのです(;^_^A

それで、少し真ん中に寄ると、車に煽られます(´;ω;`)ウゥゥ

もう泣くしかありません(´;ω;`)ウゥゥ

 

ケツが痛くなる

原付のシートって意外と硬いです。

おまけに座る姿勢の問題で、尾てい骨あたりで座るので、長距離移動だと兎に角ケツが痛いです(笑)

ついでに腰も痛くなります。

肩も凝ります(笑)

 

当然有料道路は通れない

はい!当然ですが、有料道路は通れません!(一部例外あり)

遅いうえに、遠回りです(笑)

本当に長距離には向きませんが、原付ツーリングって実は楽しいです!

 

まとめ

ここまで書くと良いところが全くない原付ですが、実はメリットも結構あります。

  1. 狭い駐輪場での気軽に駐車できます。
  2. 原付のスクーターはほぼメットインを完備してますので、色々と収納出来ます。
  3. 原付ツーリングはゆっくり景色が堪能出来ます。
  4. 気になるところに気軽に寄れます。
  5. などなど

メリットもあります。

 

そして一番のメリットは、交通ルールを再認識できる事です。

車や原付以外のバイクに乗っている時に、自分がどんな運転をしているのかがわかります。

たまに原付に乗ることで、次から原付にやさしい運転になります。

皆さんもたまに原付乗ってくださいね!

私は、ほぼ毎日乗ってます(笑)



この記事を書いている人 - WRITER -
seiichi
どうも!seiichiです。とにかく自分がドキドキして楽しい事を発信しています!詳しいプロフィールはプロフィールページばみてね!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ドキドキLife , 2018 All Rights Reserved.