人生は楽しんだもん勝ち!

認知症ケアに必要な5つの基礎をまとめてみました。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
seiichi
どうも!seiichiです。とにかく自分がドキドキして楽しい事を発信しています!詳しいプロフィールはプロフィールページばみてね!
詳しいプロフィールはこちら

「認知症介護は難しい」って印象があると思います。

正解です!難しいんです。

しかしそれは、認知症を理解していないだけです。

 

いつも読んで頂いてありがとうございます。

人生は楽しんだもん勝ち!ドキドキワクワクした人生を送りたい!そんな人生を本気で目指している、ドキドキlife seiichiです。

 

認知症ケアは「基礎知識」がとても重要です。

この基礎知識があって初めて、ひとり一人に寄り添うことのできるケアが出来ます。

ですから、今まで書いてきた認知症ケアの基礎をまとめてみました!

 

認知症ケアは原因疾患をきちんと理解することから始まる!

認知症の原因疾患は、約70種類あると言われています。

その中で「4大認知症」と言われる認知症の特徴について、解説しました。

  1. 割合が一番多く、緩やかに進行する「アルツハイマー型認知症」
  2. 認知症の症状に波があり、麻痺等もおこる「脳血管性認知症」
  3. リアルな幻覚やレム睡眠行動障害の起こる「レビー小体型認知症」
  4. 常同行動や反社会的行動の出現する「前頭側頭型認知症」

を詳しく解説しています。

認知症ケアを学ぶためのスタートの部分です。

“認知症ケアは原因疾患をきちんと理解することから始まる!”

認知症ケアを格段に楽にする中核症状の理解。

次に認知症ケアを行っていく上で絶対に外せない知識は「中核症状」についてです。

この中核症状が認知症の方の生活を壊していきます。

何故、生活が出来なくなっていくのか、中核症状がどのように影響するのかを書いています。

中核症状を理解することで、認知症の方の不安や苦しみが理解できます。

不安や苦しみを理解することで、認知症の方のどの不安に寄り添うことが大切なのかが分かります。

“認知症ケアを格段に楽にする中核症状の理解。”

認知症の行動・心理症状を劇的に減らす方法

「認知症の原因疾患の特徴」「認知症の中核症状」を理解したら、次に理解する必要があるのが、「行動・心理症状」です。

認知症ケアを行っていく上で、ケアを一番難しくしているものがこの「行動・心理症状」です。

行動・心理症状の出現の要因や軽減させるための考え方を理解することで、介護をする支援者側も楽になってきます。

行動・心理症状の理解が不適切なケアを予防して、認知症の方と介護者に心の余裕を作ることが出来ます。

“認知症の行動・心理症状を劇的に減らす方法”

認知症の発症・進行のリスクを劇的に減らす方法とは?

研修会で質問をすると、認知症のなりたくない人が100%です。

病気にはだれもなりたくないのは当然です。

ですが、認知症は気が付かないうちに進行して、「あれ?おかしいな?」と思った時には、既に発症しています。

そんな認知症の発症や進行を予防する方法があったらどうでしょうか?

簡単な方法ではありませんが、続けることで他の病気の予防にもなります。

年々、平均寿命は延びみんなが長生きになっています。高齢になればなるだけ認知症の発症リスクは高まります。

認知症ケアの前に読んで頂いても良い記事ですので、是非読んで実践して頂きたいと思います。

“認知症の発症・進行のリスクを劇的に減らす方法とは?”

認知症高齢者の心理を理解すれば認知症ケアの質は向上する

中核症状が与える影響や、そのから引き起こされる行動・心理症状を理解することで、認知症の方の心理が理解できるようになります。

中核症状に対する不安や不快感、介護者に接し方で感じる不安や不快感。

この部分を少しでも減らすことで、認知症の方は「安心」して生活が出来るようにもなります。

認知症ケアで言われる「寄り添う」という事は、この「心理的」な部分に寄り添うことがとても重要です。

介護をする側が心理的な不安を与えないように、是非読んで理解して頂きたいと思います。

“認知症高齢者の心理を理解すれば認知症ケアの質は向上する”

まとめ

今回は、今まで書いてきた認知症ケアに必要な知識についてまとめてみました。

認知症ケアでは、認知症の方の「人」の部分に寄り添い、支援をしていく必要があります。

その人の部分を理解することに関しては後日記事に致しますので、基礎知識を理解して、その後応用をしていただけたらと思います。

では、今日はこの辺で(#^.^#)

ありがとうございました。(#^.^#)

この記事を書いている人 - WRITER -
seiichi
どうも!seiichiです。とにかく自分がドキドキして楽しい事を発信しています!詳しいプロフィールはプロフィールページばみてね!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ドキドキLife , 2018 All Rights Reserved.