最強のポジティブ思考になれる、ネガティブ思考の活用法

メンタルヘルス

皆さんは「ネガティブ思考=悪い」という感覚ありますよね?だから、罪悪感がありどんどん気分が落ち込んでいきます。しかしどうでしょうか?本当にネガティブ思考は「悪い」ことなのでしょうか?実はネガティブ思考は、「最強のポジティブになる為に必要な事」なのです。

人生は楽しんだもん勝ち!認知症になってもドキドキワクワクした人生を送りたい!そんな人生を本気で目指している、ドキドキlife seiichiです。

私は周りからは「いつもポジティブですよね!」と言われます。実は私は超の付く「ネガティブ思考」です。物事をすぐにダメな方に考えてしまいます。その私が何故ポジティブになれたのか、実体験を基にその秘密を公開しちゃいます。(^^♪

ネガティブ思考とは、何かにつけて、どうせ失敗するさ、私はだめなんだなどと悪い方向に考えが向くこと。物事を否定的にとらえる考え方

国語辞典

ポジティブ思考とは、何事においても、きっとうまくいくさ、何とかなるものだなどと良い方向に考えが向くこと。

国語辞典

最悪な事態を考えるのが得意なネガティブ。

スポンサーリンク

元々ネガティブ思考なのですから、最悪の事態を考えるのは得意です。「どうせ失敗する」「私はだめなんだ」と考えるのであれば、もう一歩踏み込んで、「どんな失敗をするだろうか?」や「私のどの部分がダメなのだろうか」を考えてみることが大切です。この部分が想定できるようになると、様々なことに応用できるようになります。例えば、ヒヤリハット報告書です。ヒヤリハットから、想定される事故を思考出来れば、なぜそのヒヤリハットが発生したのか?が見えてきます。

大切なのでもう一度言います!

「どうせ失敗する」と考えるならもう一歩踏み込んで、「どんな失敗をするか」を具体的に考える。

です。

最悪な事態の「対応策」を考える。

最悪な事態を具体的に考えたら、次に行うことは「対応策を考える」ことです。最悪な事態が発生することは仕方がありません。物事のタイミングや運の良し悪しでも、最悪の事態は発生します。ここで一番の問題は、「最悪の事態が発生したときに何も出来ないこと。」です。何も出来ないということは、最悪を最悪のまま受け入れるしかありません。せっかく最悪な事態を想定できるのに、それこそ勿体ないと思います。だから、最悪の事態を想定したら、一緒に対応策も準備するのです。


実はこの時点で、ネガティブ思考がかなり軽減されます。そうです。対策を準備しているのですから、ビビる必要はないのです。


ただ、自分一人では対策を準備できない場合も出てきます。

相談できる場所を用意する

その場所は親友でも、上司でも、親兄弟でも、何らかの機関でもよいです。何か専門的な事であれば、「専門職」に相談できる方が良いと思います。つまり最悪な事態に対する「解決策」を準備するための相談相手が必要です。悩みは一人で抱えることが一番のリスクですから、SNSでもよいので想定される「最悪の事態」を経験した人や携わる人に相談できる環境を作りましょう。

ネットをフル活用する

今はインターネットで様々な情報を入手できる時代です。そのインターネット検索をフル活用して、解決策を準備することもできます。前項でも話したように、相談できる場所もインターネットで探しても良いと思います。


ただ、間違った情報も流れてくるのがインターネットです。一つのサイトの情報だけではなく、最低でも3つくらいのサイトから情報を集めて、判断した方が良いと思います。

ネガティブはネガティブのままでよい

最強のポジティブ思考になれると言っておきながら、ネガティブのままで良いってなんやねん!と思うかもしれませんが、ネガティブは簡単に治るものではありません。無理に治すものでもありません。ですから、ネガティブはネガティブのままで良いのです。ただ、「自分がネガティブ思考である。」自覚と、そのネガティブ思考を「利用する」ことを考えればよいのです。

まとめ

最強のポジティブ思考になる為のポイントは、

  • ネガティブ思考を自覚する。
  • ネガティブ思考を利用する。
  • 対応策を考える
  • 相談できる場所(人)を見つける。
  • ネット情報をフル活用する。

の5つです。この5つの事を常に実践することで、ネガティブ思考は少しずつポジティブ思考に変わった行きます。直ぐには変わることはできませんが、今すぐに実践できることばかりです。この内容に共感できた方は、明日から少しずつ実践してみてください。


最後に「リフレーミング」ってご存じですか?私は仕事以外の日常でも、この「リフレーミング」を意識して生活をしています。もちろん子育てにもリフレーミングを活用しています。このリフレーミングが出来るようになると、物事のとらえ方が変わってきます。リフレーミングについては、下記の記事を参考にしてください。

一瞬で価値観を変えるリフレーミングって方法があるってよ!

では、今日はこの辺で!

コメント

タイトルとURLをコピーしました