Rakuten miniで早速テザリングをやってみた。Rakuten UN-LIMIT

ガジェット
7月に申し込んで、9月になりやっと届いたRakuten mini。
Rakuten UN-LIMITで1年間、通話もデータ通信も無料との事で、さっそく活用することにしました。

人生は楽しんだもん勝ち!ドキドキワクワクした人生を送りたい!

そんな人生を本気で目指している

ドキドキlife seiichiです。

かなり小さいRakuten mini

スポンサーリンク
サイズは、旧iPhoneSEよりも1サイズ小さいです。届いた箱の中身は写真の通りです。
本体、充電ケーブル(typeーc)、充電アダプター、イヤホンジャック変換ケーブル、簡素な何かの紙(笑)
この本体の下に、イヤホンジャック変換ケーブルと何かの紙はあります。
 

イヤホン

イヤホンジャックはなく、typeーcケーブルを使って使用するタイプです。
自宅にあった、iPhoneの純正イヤホンはあまり相性が良くなかったですが、ZenFoneLiveの純正イヤホンは相性が良かったです。(ポケからにて検証)
イヤホンは市販のものを購入した方が良いと感じました。
 

電源を入れてみた

電源は本体の右側の下のボタンを押します。長押し?ってくらいの感覚(1秒くらい)ボタンを押すと電源は入り起動します。
上の長い方のボタンは音量ボタンです。
起動すると下記の画面になります。
待ち受け画面の操作は独特で、上にスライドすることで、他のアプリを表示できます。
 

テザリングの設定

待ち受け画面に「設定のアイコン」があります。

設定のアイコンをタップすると次の画面のなります。

「ネットワークとインターネット」をタップします。

「アクセスポイントとテザリング」をタップします。

「テザリングアイコン」をタップして、待ち受けにテザリングアイコンを追加します。

追加した画像が下記の画像です。

このテザリングアイコンが緑色の時が「on」で、灰色の時が「off」です。

アクセスポイントとテザリングの画面に戻り、「Wi-Fiアクセスポイント」をタップします。

赤の四角の中が、offになっているので、「on」にして、青に色を変えます。

ここにWi-Fiのパスワードが表示されますので、タップしてパスワードを表示させます。

ここからは、ご自分のメイン機種のWi-Fi設定で、アクセスポイント名「C330」を選択して、表示したパスワードを入力して接続します。

ちなみに、この「アクセスポイント名」は変更できますので、自分の好みの名前にしてください。

特に変更の必要のない方はそのままでOKです。

Rakuten miniテザリングで実際に外出してみた。

娘の運動会や買い物があり、テザリングでiPhoneを2台接続して、朝から夕方まで外出してみました。
障害物のない場所であれば、基準通りの10mくらいの距離は接続できます。運動場では家内のバッグの中にRakuten miniを入れて行動しましたが、殆ど切れることはありませんでした。
買い物でも、広い店内で家内を見失うくらい離れると当然切れますが、視界にとらえているくらいの距離であれば接続出来ていました。
 

バッテリーは・・・

本体が小さくバッグの中でも邪魔にならないメリットはありますが、その分バッテリー容量は小さくなります。
朝9時にバッテリー100%で外出して、デザリング2台接続のみで夕方の17時時点で、バッテリー残量は28%でした。
一切Rakuten miniは操作せず、画面も開かずにそのレベルですので、もう少し長時間の外出になる場合は、モバイルバッテリー必須ですね!
大容量のモバイルバッテリーがあれば、Rakuten miniとiPhoneを同時に充電しながらでも使用できるので、2台充電が可能なモバイルバッテリーがおススメです。
 

Rakuten miniの操作感

現状では、「ポケから」と「ポケモンGO」しかアプリを追加していないので、特に問題なく動いています。
ポケモンGOのついては、上手く動作しないこともあるので、それを踏まえたうえでアプリをインストールすることをおススメします。
ポケからについては、とりあえず問題なく動作します。
が、なんせ本体が小さいので、指の太い私には操作しにくい部分があります。アプリの配置も画面を見て頂けるとわかると思いますが、独特です。
スムーズに操作するには慣れが必要になります。
 

Rakuten miniまとめ

モバイルルーターとしては、超優秀です。
特に、楽天回線のエリア内であれば、高速通信が無制限です。私の場合はパートナー回線なので、高速通信は5GBまでですが、職場と自宅にWi-Fiが有るので、普段から3GBほどしか使っていませんので、5GBあれば十分です。docomoのプランを通話プランだけにしようかと思うほどです(笑)
開通日より1年間無料なので、この無料期間中はRakuten miniを活用し、無料期間が終わる時に合わせて、docomoからRakutenに乗り換えようかと検討しています。
 
携帯の解約手数料の負担がないタイミングであれば、Rakuten UN-LIMITに乗り換えるのはありです!
今なら、通話も通信も無料!楽天回線エリアなら通信制限なし!パートナー回線でも5GB使える!
無料期間が終わっても、月々2,980円!
 
私は、東京23区に住む長女から、Rakuten UN-LIMITに乗り換えです!
 
今日はこの辺で!
ありがとうございました。(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました