人生は楽しんだもん勝ち!

iPhoneやスマホをナビに変える便利グッズ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
seiichi
どうも!seiichiです。とにかく自分がドキドキして楽しい事を発信しています!詳しいプロフィールはプロフィールページばみてね!
詳しいプロフィールはこちら

バイク用ナビって高くて買えない(;^_^A

あっ!iPhoneをナビにしよう!

いつも読んで頂いてありがとうございます。

iPhoneSEをナビにしたが4インチ画面では、小さすぎて画面が見にくかったのと防水ではなかったので、iPhone8に機種編した、Magician of a Word seiichiです(#^.^#)

 

マスツーリングなら、道を知っている人が先導するので、必死に脇汗全開でついて行けばよいですが、ソロツーリングだと1人です。

必死にくっついていく必要がない代わりに、初めての場所では道に迷ってしまいます。

ひと昔前なら、タンクバッグのトップ部分に地図を挟むところがあって、ちょこちょこ地図を確認しながら、目的地を目指しました。

地図好きにはこちら⇒スラントタンクバッグMOTOFIZZ ブラック(容量5.1ℓ)

 

どうせなら、愛用してるiPhoneやスマホをナビに出来たらよいと思いませんか?

しかし、地図は電源を必要としませんが、電子機器は電源を必要とします。

補助バッテリーをもっていけば、夕方までのツーリングならどうにかなると思いますが、予定外に遅くなった時やロングツーリングとなると問題も起こります。

いっそのこと、バイクのバッテリーから電源が取れれば、充電切れを心配する必要はありませんよね!

今回は、スマホ用タンクバッグとバイク用シガーソケット&USB電源ユニットを紹介します!

 

スマホポケットクイック

何故「iPhoneポケットクイック」じゃないんだ(´;ω;`)ウゥゥ

って、呼び名はどうでもよいですね(笑)

こんなやつです。

 

バイクのタンクに装着するとこんな感じです。

私の場合、大きなタンクバッグがあまり好きではなく、荷物はタンデムシートに積みたい人なので、タンク周りは出来るだけすっきりしたいです。

今はなき相棒はZZR1100-Dでバーハン化していなかったので、ハンドルバー用は使えませんでした。

ハンドルバー用はこっち⇒DAYTONA(デイトナ) バイク用 スマートフォンホルダー

ハンドルバー用の方が見やすいのですが、バーハンドルでないバイクはタンク用を使う必要があります。

このスマホクイックは縦にも横にも設置できます。

脱落防止用に、ベルトもついていますが、一般道ではベルトを使わなくても落ちる事はありませんでした。

亀と同じくらいの速度でしか走れませんので(笑)

 

バイク用シガーソケット&USB電源ユニット

次に問題になるのが電源です。

バイクのバッテリーから電源の確保が出来れば、電源切れの心配はありません。

これです。

丸い方がシガーソケットで、四角い方がUSB電源になってます。

シガーソケットは、一度も使いませんでした(笑)

画像をみてわかるように、ハンドルバー用なのですが、下のハンドルバーにつける部分は外すことが出来ます。

私の場合は、下の部分を外して、強力両面テープでカウスの内側の適度な部分の固定しました。

そして、某均一店で購入した、充電ケーブルを使いiPhoneと接続しました。

実はこの電源ユニット、電源ケーブルを刺している時に雨が降っても大丈夫なように、電源ケーブル用のゴムカバーが付いてます。

こんな感じです!

電源ケーブルの設置方法は・・・

画像が残ってませんでした(´;ω;`)ウゥゥ

画像が見つかり次第、手順を公開します!

 

まとめ

これで、iPhoneやスマホをナビにすることが出来ます。

ソロツーリングでも道に迷うことはなくなると思いますが、実はデメリットがあります。

Googleマップをナビに使い場合、「えっ?まぢ?」ってところを案内されたり。「いやいやここは通れないでしょ!」ってところを案内します(笑)

一度海沿いのホテルに行こうとして、防波堤に案内されました(笑)

スマホポケットクイック等を使って、iPhoneやスマホを固定すると、走行中は音声案内が聞こえなくなります。

それを解決するには、「インカム」の出番です!

ソロライダー向きインカム:一度使うとインカムが手放せなくなる様々な理由

このインカムは一流ブランドですがお手頃です!

 

番外編

USB電源だけが欲しい方はこちら

これなら私みたいに、使わないシガーソケットを付ける必要はないですね!

 

本物ナビを付けたい方はこちら

ちゃんと防水じゃないとバイクは厳しいです!

 

これで、ツーリンググッズが揃いました!

あとはバイクです!

この記事を書いている人 - WRITER -
seiichi
どうも!seiichiです。とにかく自分がドキドキして楽しい事を発信しています!詳しいプロフィールはプロフィールページばみてね!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ドキドキLife , 2018 All Rights Reserved.