人生は楽しんだもん勝ち!

介護で言われる「その人らしさ」とは?認知症ケアから考える。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
seiichi
どうも!seiichiです。とにかく自分がドキドキして楽しい事を発信しています!詳しいプロフィールはプロフィールページばみてね!
詳しいプロフィールはこちら

認知症ケアを行って行くとよく「その人らしさを大切にする」などという言葉を聞くことがあります。しかし、その「その人らしさ」とは何をいっているのか、よくわからないまま使っている方もいます。今日は、「その人らしさ」について考えてみたいと思います。

人生は楽しんだもん勝ち!ドキドキワクワクした人生を送りたい!そんな人生を本気で目指している、ドキドキlife seiichiです。

その人らしさって?

私達は、介護の現場で「その人らしさ」という言葉を簡単に使っています。なぜそんなに簡単に使うのかといえば、曖昧な表現だからです。

曖昧な言葉は、具体的な言葉より柔らかいイメージがあります。

そんなイメージから使いやすいのだと思います。

介護の業界が曖昧な言葉であふれています。安心や安全など・・・

しかし、よくよく考えると、「安心」や「安全」とは人それぞれ感じる感覚が違うのですから、全ての人に当てはまり、全ての人に当てはまらないのです。

「その人らしさ」という言葉も便利な言葉です。

「その人らしさ」とは何でしょうか?それはその人の個性です。

その個性はどのようにして作られるのでしょうか?

個性は価値観から作られる

その人の個性は、その人の価値観から形成されます。

価値観とは経験値です。

この世の中には、全く同じ経験値を持った人は一人として存在しません。

何故なら、全く同じ場所で同じ時間を過ごせる事が不可能だからです。

つまり、その経験した事が、その人の価値観を形成して、それが個性になるのです。

ですから、「価値観のズレ」で別れました!って話は、そもそも分かっていましたよね?って話です(笑)

もちろん価値観が似ている人は存在します。同じ趣味の人もいます。が、その価値観も細部まで細かくみていくと必ずズレるのです。

まぁ全く同じ価値観を持った人と一緒に過ごすと、初めは楽しいと思いますが、次第に飽きてきます。

人間には適度な刺激がないと生きていけません。

要するに、価値観の違いがあるからこそ、新たな刺激を受ける事ができ、お互いが成長して行けるのです。

と、少し話が逸れましたが、

「経験値=価値観=個性=その人らしさ」

であることをここでは理解していただければよいと思います。

認知症の方のその人らしさとは?

さて、ここからが本題です。

認知症のなった方の「その人らしさ」とは何でしょうか?

  • 認知症のなる前のその人の個性?
  • 認知症になってからのその人の個性?

さて、どちらでしょう?

正解は、「その人・その時に合わせて使い分ける必要がある」です。

この正解は、認知症の症状を考えるとわかると思います。

認知症の症状が軽度で、おおむね記憶障害だけの方の場合は、比較的その方の「今」の個性が残されています。

ですから、「今の個性」をその人らしさと捉える必要があります。

次に、記憶障害が進行し、その人の「今」が介護をする私達にとっての「過去の時代」だった場合です。

その時のその人らしさは「その人が戻っている時代の、その人の、その人らしさ」で判断する必要があります。

例えば、過去に管理職だった方が、認知症により、その管理職時代に戻っている場合は、その人の「その人らしさ」は「管理職時代」になります。

つまり、その人が今、どの状態にあるのかをきちんと理解して、その人らしさを判断する必要があるのです。

その人を知ることの大切さ

その方の認知症の状態と、その方がどのように生きてきたかの過去を把握することがとても重要になってきます。

元々穏やかだった方が、認知症が原因で、毎日イライラして介護の拒否や抵抗が出ているとしたら、「元々穏やかだった方」と言う知識をもったうえで、今のその方に何が起こっているか、認知症の症状のどの部分が、このイライラや拒否に繋がっているのかを考える必要があります。

そして、今、目の前にいる認知症の方のありのままの姿が、今のその方の「その人らしさ」なのです。

ただ、何度も言いますが、その方が「元々どんな方だったのか」もきちんと知っておかなければなりません。

まとめ

皆さんは「自分らしさ」ってわかりますか?

実は、自分が一番「自分らしさ」が分かっていないと思います(笑)

ですから、認知症の人の「その人らしさ」を判断する時、実は「介護する側の価値観」で見ていることも頭に入れておく必要があります。

つまり

経験値=価値観=個性=その人らしさ

ですが、

相手の「その人らしさ」は、こちらの価値観で判断している。

ということを忘れてはいけないのです。

今日はこの辺で!

ありがとうございました。(#^.^#)

この記事を書いている人 - WRITER -
seiichi
どうも!seiichiです。とにかく自分がドキドキして楽しい事を発信しています!詳しいプロフィールはプロフィールページばみてね!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ドキドキLife , 2019 All Rights Reserved.