人生は楽しんだもん勝ち!

あった方が絶対によい!ツーリングに必要なグッズ6選

 
この記事を書いている人 - WRITER -
seiichi
どうも!seiichiです。とにかく自分がドキドキして楽しい事を発信しています!詳しいプロフィールはプロフィールページばみてね!
詳しいプロフィールはこちら

降水率0%!超炎天下で雨を降らせたことがありますか?

そこから始まった「雨男伝説」

いつも読んで頂いてありがとうございます。

自分では晴れ男のつもりでも、事務所から出たとたんに雨脚が強くなるRain Man seiichiです!

 

皆さんはツーリングの途中に急に雨になった事ってありませんか?

私はあります!しかも、豪雨!

ZRX400に乗っている時代でした!

降水率0%&炎天下で、坂道が川になるほどの豪雨です。

阿蘇の外輪山にはガンガン雷が落ち、前が見えないほどの雨でした!

さらに、不幸は続きます。

次の日は、なんと!前日の雨でクラッチのグリスが抜け、クラッチを切ると、指で戻さないといけない状況で100㎞以上運転して、腕がパンパンになりました。

その時に、ギアを上げる時にクラッチを切らずに回転数を合わせてあげる方法を身に付けました!

転んでもただでは起きないのはこのころからです!(笑)

その時からです。

ロングツーリングや1泊ツーリング時には必ずもって行くグッズがあります!

今日はそのグッズを紹介します!

 

レインウエア

カッパです!

肌寒い季節なら、以前紹介したスリーシーズンジャケットにレインパンツでOKですが、夏はそういうわけにはいきません。

関連:秋から準備!スリーシーズンジャケットが最強な理由!

そうです。持って行かなければなりません。

しかし、レインウエアとパンツってかさばるんですよね(;^_^A

こんな時は普段も使えて、しかもコンパクトなレインウエアです。

少し価格は高めですが、耐久性も良いので持っていて損はありません!

 

パニアケース

これがあれば、もう怖い物無しです!

雨に濡れて困るものや、着替えは全部ここにぶち込みましょう!

レインウエアもここに入れれば、濡れません!⇐おいおい(;^_^A

まさに最強のグッズです!

本当に一度使うとやめられません!

車種によっては専用設計がありますので、専用を使うと後付け感は少なくなります。

 

インカム

これは別の記事でも紹介しましたので、そちらをご覧ください!

一度使うとインカムが手放せなくなる様々な理由

インカム、サイコーです!!!(阿部慎之助風)

 

ブーツ

ここで言うブーツは防水の物です!
実は、初めの方で話した豪雨の時、黒川温泉の宿の宿泊したのですが、宿の好意でブーツからズボンやジャケットまですべて乾燥して頂きました。
日本全国の宿を簡単予約★dトラベル
しかし、ブーツはさすがに乾ききれずに、翌日も湿ったまま履いて、帰宅するころにやっと乾いた覚えがあります。
だから、宿泊ツーリングでは防水のライディングブーツをおススメします。!
さらに、寒くなる季節には防寒も必要ですね!

 

グローブ

はい!これも当然防水です!

夏はメッシュグローブでも良いですが、冬は特に防水が求められます。

もうお分かりですよね?

冬は濡れると指が切れそうなほど冷たくなります。

ですから、防水で防寒のグローブは必須です。

もちろん、普段も使えますので、是非揃えて頂きたいです。

 

ピンロックシート

ヘルメットの曇り止めです。

これは無くても良さそうですが、実は重要です。

走行中は曇りませんが、信号待ち等で止まる度に曇ります。

その度に、シールドを開けて曇りを防止するとドンドン面倒になります。

ですから、曇り止めがあるとシールドをいちいち上げる必要がありません!

私もヘルメットを2つ持っていますが、どちらもピンロックシートを使っています。

メーカーから専用品が出ている物もありますが、専用品がない場合は汎用品があります。

 

まとめ

ツーリングで一番困るのは雨です。

真夏でも、雨の中を走るとどんどん体温を奪われて、凍えます(;^_^A

ですから、日帰りでもロングツーリングの時には、雨対策は必須です。

ここで紹介したレイングッズがどうしてもかさばる場合は、簡易カッパでも良いと思います。

日帰りツーリングくらいなら、簡易カッパでも問題ありません。

宿泊ツーリングの時には、ちゃんと装備をする必要があります。

例え、降水率0%でもです。

私は、降水率0%で豪雨を呼ぶ男ですから!(笑)

この記事を書いている人 - WRITER -
seiichi
どうも!seiichiです。とにかく自分がドキドキして楽しい事を発信しています!詳しいプロフィールはプロフィールページばみてね!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ドキドキLife , 2018 All Rights Reserved.