人生は楽しんだもん勝ち!

部下や後輩のモチベーションを上げる5つの方法

2018/09/24
 
この記事を書いている人 - WRITER -
seiichi
どうも!seiichiです。とにかく自分がドキドキして楽しい事を発信しています!詳しいプロフィールはプロフィールページばみてね!
詳しいプロフィールはこちら

ほとんどの人がモチベーションが上がると

予想以上の力を発揮するんです!知ってました?

いつも読んで頂いてありがとうございます。

精神的ドSで、肉体的ドMで、筋肉痛はご褒美のMagician of a Word seiichiです。

皆さんは怒られるのが好きですか?

中には好きって人もいると思いますが、ほとんどの人が嫌いだと思います。もちろん私も嫌いです。

怒られて「なにくそ!」ってやる気を出す人も居ますが、私の管理職としての15年以上の経験からみても、怒られてやる気を出す人は、凄く稀です。

そうです。褒められた方が人はやる気を出すのです!もちろん、私もそうです!

では、部下や後輩のモチベーションの上げ方を解説します。

 

人は褒める事でモチベーションが上がる

ここはタイトル通りですね!

実は人間の脳は褒められることで、ドーパミンの分泌が良くなり快感を得ます。

その快感をより多く得る為に、人は頑張ろうとするのです。

ですから「褒める」事が相手のモチベーションを上げ、仕事の効率も上げるのです。

ただし、むやみやたらに褒めても意味がありません。

褒め方にもルールがあります。

褒め方のルールについては、こちらをご覧ください。

関連:相手のモチベーションを上げる3つの褒めルール

 

失敗しても責めない

人はミスを犯す生き物です。

日本には「失敗は成功のもと」ということわざがあります。

失敗をそのままにすることは、良くありませんが、失敗した原因をきちんと分析して次につなげる努力をすることで、スキルアップします。

しかし、失敗を責められることが続くと、「失敗する=責められる」が脳に記憶され、失敗しない為には何をしたら良いか?を考え始めます。

そうです。チャレンジすることをせずに、「無難」なことしかしなくなる為、新しい解決方法を生み出すことは無くなりますし「ベスト」な方法は出てきません。

「ベスト」より「ベター」になります。

ベターでも問題ありませんが、出来れば「ベスト」な結果を出して欲しいと思います。

 

苦手なことは後回し

苦手な事を克服するには、膨大な時間を必要とします。

例えば、私は「電話」をすることが苦手です。ですから、ケアマネの仕事で関係事業所へ電話をするとき、なかなか電話をすることが出来ずに、後回しにしてしまうことがあります。まぁ仕事して必要なことなので、結果的に電話するのですけどね(;^_^A

後回しにしても問題のない苦手な事は後回しにするか、得意な人に変わってもらった方が効率が良いのです。

 

得意な事を最優先

逆に、得意な事は率先してやってもらってください。

例えば私の場合、仕事をサボることが得意です・・・

って、これは最優先にしてはいけませんね(;^_^A

私の場合、資料作成は得意です。得意と言うか、15年の管理職の経験で身についていますので、苦になりませんので、必要書類の作成を優先させる時があります。

 

しかーし!得意な事はあっという間に完了してしまうのです!

苦手な事を後回しにするつもりで行ったことが、あまり先送りにはなりません(笑)

 

始めての事は手本を見せる

「人は経験しなければ判断できない生き物」

です。

ですから、まずは経験することが必要です。

そのためには、経験者からの助言や指導が必要になります。

時には経験者が実践して見せる必要があります。

そして次の段階で、一緒に行うことが大切です。

そして、三回目に任せることが大切になってきます。

この三段階の中で最も重要なのが、「任せる」です。

任せられることで、モチベーションが上がりますので、三段目に「任せる」が必要です。

特に部下や後輩が男性の場合は、効果的です。

 

まとめ

モチベーションがあがると作業の効率は格段に向上します。

皆さんも経験がありますよね?

どうしたら、気持ちよく仕事が出来るかを考えたことがありますよね!

そうです。

自分が快適に仕事の出来る環境を考え、その環境を部下や後輩の為に作ることが大切です。

しかし、なぜかそれが出来なくなるのです。

私も管理職になったばかりの時に、それが見えなくなり自己中な管理職になってしまいました。

ですから、この記事を読んでいる貴方にはそうなってほしくありません。

ぜひ、何度も読んでいただき、読まなくても実践できるようになって欲しいと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -
seiichi
どうも!seiichiです。とにかく自分がドキドキして楽しい事を発信しています!詳しいプロフィールはプロフィールページばみてね!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ドキドキLife , 2018 All Rights Reserved.